起立性調節障害の子の親の日常

起立性調節障害の子の親の日常

不登校再発

行くつもりもない修学旅行の準備期間をきっかけに再び教室へ入り辛くなり、修学旅行後先生が数回無理矢理教室に連れて行こうとしたこともあり学校へ行くことも辞めた。

不登校再発

やはり4,5月無理していたのだろう。そして6月梅雨と暑さで元気な人でも気分が落ち込みがちな季節。起立性調節障害の人はより倦怠感、頭痛がひどくなる様子。

期末試験は何とか別室にて受験できた科目もある。間に合わず受験出来なかった科目もある。

家での対応で他にやり方は無かったか、学校にももう少しきちんと対応を依頼すべきだったのかと思い返してももう時すでに遅し。少なくとも今学期は学校へ行かないだろう。

早い夏休みの始まりと前向きに捉える努力をしてみる。

身体が少しでも楽になると前向きな考えが出来るようになるのだろうか。

栄養バランスを考えいろいろ作っても食べなかったり、親である私の精神こそ病んでくる。

そして夫は無言のまま。もう本気で離婚を考えたい。